青汁を摂取してさらに血液サラサラに

血液がドロドロだと病気になりやすいので、血流を良くした方がよい、とよく聞きますが、実際になりやすい病気には動脈硬化や心筋梗塞などがあります。その他にも血流がわるくなることで老廃物が体内に溜まりやすくなりむくみや肌トラブルを引き起こしやすくなります。血液がドロドロになる原因には運動不足や脂っぽい食事の摂り過ぎ、肥満、飲酒や喫煙、水分不足やストレスなどがあげられます。適度な運動やストレスと溜めないことは大切ですが、血液がサラサラである為には毎日の食生活が重要になってきます。食事内容は、緑黄色野菜、魚、脂肪分の多いものや糖分の多いものを避けることが必要です。そして血液をサラサラにする成分には、食物繊維、カロテン、ポリフェノール、不飽和脂肪酸などがあげられます。青汁にも食物繊維やカロテン、ポリフェノールが豊富に含まれています。特に食物繊維が豊富に含まれているとコレステロールの分解や排出を促しコレステロール値を下げる効果や、ポリフェノールは抗酸化作用があるので血流の流れを良くする作用があります。青汁には血液をサラサラにする作用を持った栄養素が豊富に含まれていますが、大切なのは普段の食生活になります。バランスのとれた食生活を摂取して、血液サラサラ効果のある食物を意識して摂るようにします。しかし普段の食事だけでは十分な栄養を補うことが難しい場合もあるので、青汁でその足りない栄養を補うことで血液サラサラ効果を発揮してくれます。
血液サラサラ改善ナビ|血液サラサラにするにはどんな食べ物が良い?はこちら

Posted by: Norman on

タグ: