進化していくスマートフォンとじぶん銀行

いかがでしたでしょうか。
総量規制と言われているものではない融資のじぶん銀行は設立されてから歴史が古いというわけではありません。
2008年からの営業開始となりますので2013年現在でもまだ5年しかたっていない新しい銀行です。

しかし、auと三菱東京UFJ銀行が共同設立をしたネット銀行になりますのでその点は高く見ることができます。
三菱東京UFJ銀行は言わずと知れたメガバンク、そしてauも新しいものを常に発信するキャリアとして人気があります。
その銀行に強い三菱東京UFJ銀行と、スマートフォンや携帯電話に強いauがタッグを組んだスマートフォン、携帯電話専業銀行はこれからにも大きく期待していくことができるのではないでしょうか。

auじぶん銀行はスマートフォンと連携させることでこれからも使い道が広くなっていくでしょう。
スマートフォンというオリジナルカスタマイズが可能で、さらに最新の情報に更新していくことのできるデバイスを利用するわけです。
じぶん銀行もそれにともなって新しい形を発信し続けることになるのではないでしょうか。

キャッシュカードを持っていても、持っていなくても、充分に活用の幅が多いじぶん銀行。
インターネットがさらに進化していく現代の中で、パソコンだけではなくスマートフォンが時代の主流となっていく現代の中で、銀行がスマートフォンの中に入っているというのはこれからの常識になるのかもしれません。
今後、じぶん銀行がどのように進化していくのか大きく期待していたいと思います。

Posted by: Norman on

タグ: